不動産の大きさを知ろう!換算早見表と計算式

坪?平米?畳?不動産の大きさを知ろう!換算早見表と面積計算

不動産の購入時・売却時に重要になってくるのが、広さ=面積です。
多くの不動産屋の情報では平米(m2)と坪が併記されていますが、その広さってどのくらいなんでしょう?

この記事では単位の解説と面積の計算式、換算早見表をご紹介します!

1平米ってどのくらいの大きさ?

1平米(m2)とは、1辺が1mの正方形の大きさです。
面積の求め方は 1m×1m=1m2 です。

土地の長さはmやmmが基準になりますが、建物建築の基準寸法はmmを使用します
慣れないと混乱するポイントでもあるので、mとmmの換算も覚えておくと便利ですよ^^

1m=100cm=1000mm です。

なお、不動産取引では平米(m2)を用いることが公正取引協議会によって定められていますが、平米よりは坪の方がピンとくる方が多いようです。

1坪ってどのくらいの大きさ?

1坪は3.3057m2です。

坪の大きさは、体の寸法から来ています。
昔の日本人が人差し指と親指を広げたとき、両指先の間の長さはほぼ5寸(約15cm)でした。

5寸

以下は1寸=3.0303cmで計算してみますね。
この5寸(15.1515cm)の10倍、151.515cmが平均身長でした。
まっすぐに立って両手を広げた長さと、その人の身長はほぼ同じになります。
両手を広げた長さも151.515cmです。

この151.515cm×151.515cmの正方形の上下左右に5寸ずつの余裕を持たせると、
(15.1515+151.515+15.1515)cm×(15.1515+151.515+15.1515)cm
=181.818cm×181.818cm
=1.81818m×1.81818m
=約3.3057m2 になります。

現在だと女性が大の字に寝転がって余裕のある大きさが、だいたい1坪です。
これはおおよそ畳2枚分の広さに当たります。
1坪=約3.3057m2=2畳

1坪=2畳

(体を)起こして半畳、寝て1畳ともいいます。
この居住空間の単位は、日本人の体のサイズから来ている寸法です。

また、1尺は30.303cmです。
先ほどの181.818cmは6尺に当たります。
この6尺の長さを1間(いっけん)と呼びます。
1間=6尺=181.818cm

間口の広さの単位を●●間ということがありますが、4間の場合は7.2mになります。

坪・平方メートル・畳の換算早見表

平米数(m2) おおよその畳数
1坪 3.30579m2 約2畳
5坪 16.5289m2 約10畳
10坪 33.0579m2 約20畳
15坪 49.5868m2 約30畳
20坪 66.1157m2 約40畳
25坪 82.6446m2 約50畳
30坪 99.1736m2 約60畳
35坪 115.702m2 約70畳
40坪 132.231m2 約80畳
45坪 148.76m2 約90畳
50坪 165.289m2 約100畳
55坪 181.818m2 約110畳
60坪 198.347m2 約120畳
65坪 214.876m2 約130畳
70坪 231.405m2 約140畳
75坪 247.934m2 約150畳
80坪 264.463m2 約160畳
85坪 280.992m2 約170畳
90坪 297.521m2 約180畳
95坪 314.05m2 約190畳
100坪 330.579m2 約200畳

ここに記載されている数値以外は以下の計算式で算出してみましょう。

各種計算式

平米(m2)から坪数を計算する
平米数×0.3025=〇坪
坪数から平米数(m2)を計算する
坪数÷0.3025=〇平米
坪数から畳数を計算する
坪数×2=〇畳

覚えておくと便利な単位まとめ

  • 1m=100cm=1000mm
  • 1m2=0.3025坪
  • 1坪=約3.3057m2
  • 1坪=約2畳
  • 1間=6尺=181.818cm
おすすめの記事