由利本荘市の移住・リフォーム・住宅取得の補助金紹介-2019年度

由利本荘市の公式サイトの情報が更新されていましたので、本年度の住宅補助金のご案内をいたします。

元号について
※新元号に切り替わったのちは、平成31年は令和元年、平成32年は令和2年に読み替えてください

補助金(リフォーム・移住)

由利本荘市の補助金

平成31年度 由利本荘市 住宅リフォーム資金助成事業(由利本荘市 公式HP)

由利本荘市内に住民登録をしている方向けの補助金です。
ご自分で申請を行うより、工務店さんが代理で申請をしてくださるパターンが多いかもしれません。

自分で住むための住宅市内業者を利用して、50万円以上の住宅リフォーム工事を行う個人が対象となります。

補助金のタイプ

以下の4つになります。

  1. 一般型
  2. 子育て世帯支援型
  3. 空き家購入支援型
  4. 移住・定住支援型

これから不動産を購入しようと考えている方向けには、3と4が該当することが多いと思います。

補助金の上限額

  1. 一般型:対象工事費の10%相当額(上限10万円)
  2. 子育て世帯支援型:対象工事費の10%相当額(上限20万円)
  3. 空き家購入支援型:対象工事費の15%相当額(上限20万円)
  4. 移住・定住支援型:対象工事費の15%相当額(上限20万円)

注意事項

  • 秋田県の住宅リフォーム補助金との併用は可能。
  • 申請の受付期限は、平成32年3月13日まで。
  • 平成32年年3月31日までに事業を完了し補助金請求ができる工事であること。
  • 申請後は、内容の確認や納税等の状況調査のため、交付決定まで約2週間程度を要します。
  • 既に完了した工事、開始した工事の申請はできません。(交付決定後の着手が必須)

リンク

以上、制度の抜粋紹介でした!
詳しくは由利本荘市のサイトの該当ページをご確認くださいね。

秋田県の補助金

平成31年度住宅リフォーム推進事業について(美の国秋田ネット)

上記由利本荘市の補助金制度と併用して利用できるのが、秋田県のリフォーム補助金制度です。
平成31年4月1日以降に工事が完成するものを対象としています。

申請の受付は、令和元年5月7日(火)から開始になります。

補助金のタイプ

以下の4つになります。

  1. 子育て世帯:持ち家型
  2. 子育て世帯:空き家購入型
  3. 移住・定住世帯:県外からの移住・定住世帯へのリフォーム支援(空き家購入型)
  4. 安全安心型:良質な既存住宅へのリフォーム支援(持ち家型)

その他、災害復旧時にも4番目の安全安心型と同額の補助があります。
「罹災証明書」は必要になりますが、自然災害の被害にあった時に補助が受けられるのはとても良いですね。

補助金の上限額

  1. 子育て世帯:持ち家型= 補助対象額の20%(上限40万円)
  2. 子育て世帯:空き家購入型=補助対象額の30%(上限60万円)
  3. 移住・定住世帯:空き家購入型=補助対象額の30%(上限60万円)+住宅状況調査費(上限10万円)
  4. 安全安心型:持ち家型=補助対象額の10%(上限8万円)

注意事項

  • 平成31年4月1日以降に工事が完成するものを対象とします。
  • 申請の受付は、令和元年5月7日(火)から開始いたします。
  • 補助金の申請は、一回限りです。
  • 予算がなくなり次第、終了します。
  • 完了実績報告書の提出期限:令和2年3月18日(厳守)

リンク

以上、制度の抜粋紹介でした!
詳しくは秋田県のサイトの該当ページをご確認くださいね。

参考ページ

定住促進奨励金

リフォーム補助金ではないのですがこちらの制度もご紹介します。

移住やAターンで由利本荘市に転居なされる方に、由利本荘市の「定住促進奨励金(30万円)」が交付される制度があります。

定住促進奨励金について

由利本荘市 移住(UIターン)・定住応援サイト 公式webサイト内

こちらは、「住宅取得型」(県外から転入し、住宅を取得する方)と、「移住促進型」(県外から転入し、賃貸住宅に居住した方)の両方が対象になります。

要件

平成30年10月に制度変更があり、『由利本荘移住まるごとネットワーク』に登録することが必須要件となりました。
その他の大まかな要件は以下の通りです。

  • 「県外」からの転入に限る
  • 「2人以上」の「世帯全員の転入」に限る
  • 「由利本荘市移住まるごとネットワーク」に登録すること

詳しくは「由利本荘市 仕事づくり課」にお問い合わせください。

連絡先
由利本荘まるごと営業本部 仕事づくり課

電話番号 0184-24-6247   FAX番号 0184-24-6268

まとめ

いかがでしたか?
これから住宅を取得しようと考えている方や、リフォームのご予定がある方、移住を考えている方のお役に立てば幸いです。
またなにかお得な情報を見つけたらご紹介いたしますね。

ご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事