売土地(仲介)薬師堂字上原39番14他2筆:450万円

次回更新予定日:最終更新日より14日以内

概要

由利本荘市薬師堂字上原の土地です。宅地の他、山林・原野のある物件です。

森のそばに住んでみたい・ナチュラルな雰囲気が好き・子吉小学校の学区がいい、等のご希望のある方にお勧めしています。

普通の住宅でもおすすめですが、別荘用地としてもいいかもしれません。

8/20:Q&A更新

物件外観・公図

物件詳細情報

基本情報

所在地(015-0041 )由利本荘市薬師堂字上原39番14、43番7、44番3
物件種目売土地
地目39-14宅地
43-7山林
44-3原野
態様媒介
土地権利所有権
交通【電車】鳥海山麓線 薬師堂駅より徒歩11分(950m)
【バス】由利本荘市コニュニティバス 子吉線 子吉小入り口停留所より徒歩10分(800m)
物件管理番号t45-uwbr39-14a

価格

価格(㎡あたり)4,500,000円(5,668円/㎡)
坪単価18,736円/坪
その他
仲介手数料214,500円(消費税10%込)
※200万まで5%=10万円
200-400万まで4%=8万円
400-450万まで3%=1.5万円
小計     195,000円
消費税10%=  19,500円

合計     214,500円

土地面積と接道

土地面積39番14:154㎡
43番7 :218㎡
44番3 :422㎡
合 計:794㎡※法面(斜面)含
坪数39番14: 46.58坪
43番7 : 64.94坪
44番3 :127.65坪
合 計:240.18坪※法面(斜面)含
最適用途住宅用地
私道負担面積なし
接道状況39-14:南東 
(公道)上原1号線 幅員6m
間口(接面)39-14:南東 約7.5m
44- 3:東  約2m
※公図より
地勢平坦・法面

各種法令

都市計画区域内
用途地域指定なし・公園区域
建ぺい率60
容積率200
その他建築規制等都市計画法53条許可

都市計画決定されている都市施設(道路・公園など)の区域で、建築行為を行う場合には、建築確認申請の前に都市計画法第53条に基づく許可が必要になります。

・工作物の許可不要
・土地の造成は許可不要
・地下階、コンクリートますの設置は不可

設備・学区

上水道前面道路敷設
排水浄化槽 (補助金地域)
 その他設備電気(東北電力)
都市ガス(前面道路敷設)
 学区:小学校子吉小学校:徒歩7分(550m)
 学区:中学校本荘東中学校:徒歩26分(2.1km)

その他

現況更地
引渡し条件現況渡し
引渡し相談
備考

  ※掲載内容と現況に相違がある場合は現況を優先と致します。

周辺地図

交通

【電車】鳥海山麓線 薬師堂駅より徒歩11分(950m)
【バス】由利本荘市コニュニティバス   子吉線 子吉小入り口停留所より徒歩10分(800m)

行政機関

由利本荘市役所まで徒歩31分(2.5km)

学校

中央保育園:徒歩14分(1.2km)
子吉小学校:徒歩7分(550m)
本荘東学校:徒歩26分(2.1km)

買い物

ローソン本荘薬師堂店まで徒歩12分(1.0km)
グランマート 本荘南店まで徒歩 8分(750m)
薬王堂 薬師堂店まで徒歩17分(1.4km)

その他周辺施設

子吉郵便局まで徒歩9分(750m)
北都銀行 本荘東支店まで徒歩30分(2.5km)

佐藤病院まで徒歩19分(1.6km)

※GOOGLE MAP ルート検索より

まとめ

子吉小学校の学区の土地が出ました。

前面道路に接している39-14は宅地ですが、その北側隣地の43-7は山林、南側隣地の44-3は原野になります。
宅地部分と原野の一部を除くと、後ろは木の生えた斜面(法面=のりめん)です。

森のそばに住んでみたい・ナチュラルな雰囲気が好き・子吉小学校の学区がいい、等のご希望のある方にお勧めしています。

完全に好き嫌いの分かれる土地だと思います。
森の中の秘密基地みたいな雰囲気が好きな人にはおすすめです。

土地の形状は?

3筆まとめると240坪ですが、地目山林の43-7はほぼ法面(斜面)で、地目原野の44-3も法面の部分が多いので、使える面積は240坪もはないです

下の公図の青色のところが山林等斜面の部分、赤色のところが平坦な部分です。
(色分けは参考図で、正確なものではありません)

39-14番が宅地で46坪強あるので、平坦な部分は80~90坪くらいだと考えています。

39-14の地積測量図はありませんが、44-3、43-7の地積測量図はあります。

下の図は、公図に地積測量図記載の数値を書き入れたものです。

39-14と南側44-3の間にはブロックの境があります。
地面と同じ高さのブロックなので、草丈が伸びると見えないかもしれません。
画面の下側、5.55mの角あたりまで44-3と隣地39-15の境のブロック擁壁があり、そのあたりまでは斜面ではなく、たいらな部分です。

住宅用地の他に山林がついてくることをお得だと考えられる方にはお勧めの物件です。

逆に、「山林はないほうがいい」という方にはお勧めではないです。

質問と回答

宅地だけになりませんか?

3筆まとめてでお願いします。

原野や山林だけ残っても仕方がないので、全部まとめてのご購入でお願いします。


原野に住宅は建ちますか?地目の変更はできますか?

許認可の話であれば、原野から宅地に地目を変えることはできます。
先に地目を変更できるかどうかはケースによりますが、ふつうは「住宅の基礎が回っているのを登記官が確認してから」地目の変更を行うものなので、地目が原野のまま、土地に家を建てることはできます。地目を変える場合は、住宅の保存登記と同時に地目を変更することが多いようです。
(融資が下りるかどうかについては、各金融機関や住宅メーカーさんにご確認ください。)

では、原野と宅地の2筆にまたがって住宅は建ちますか?

建築基準法上では、2筆にまたがっての建築は可能です。
地目の扱いについては、上述の通り、基礎が回ったところで地目を変えるのが普通です。

ただ、原野部分が一番広く、127坪あるので、固定資産税のことを考えると全部宅地に地目変更するよりは、宅地として使う・使える分だけ分筆して、山部分は原野地目のままにしておいた方がいいかもしれません。
(土地をどう利用なさりたいかにもよります)


森の中でキャンプできますか?

木が生えているところは斜面なので、キャンプは難しいんじゃないかなあと思います。
建物を宅地の範囲内にしてしまえば、原野や山林の平坦なところでキャンプをすることは可能なのではないでしょうか
(安全にキャンプをするためには、下草刈りはした方が良いです)。
原野の44-3は、7月末に行ったらワラビが生えてたので、山菜は採れると思います。

現地に立ち入って見学する際、草丈が伸びている場合は長靴と長ズボン、長袖で行ってくださいね。


43-7(山林)の斜面の下側はどうなっていますか?

本荘大堤という農業用のため池に沿った遊歩道があります。
カルガモやマガモ、ミサゴ、シジュウカラなどの野鳥が観測できます。
本荘大堤は白鳥の飛来地なので、秋の終わりころには白鳥も見ることが出来ます。

まとめ

山林がついているため、完全に好き嫌いの分かれる土地なのですが
「森の中に家を建てたい」という人にはお勧めの物件です。

物件案内PDF

PDFでも閲覧できます♪
(別ウィンドウ/タブで開きます)

※公図・地積測量図等の詳細情報等が必要な場合は別途お問い合わせください。

お問い合わせについて

お問い合わせはサンタクマまでお願いいたします。
質問だけでも歓迎しております。
TEL:0184-33-2181

おすすめの記事