手続申請

由利本荘市の公式サイトがリニューアルして3か月。
気付かぬうちにサンタクマのサイトから張っていたリンクもデッドリンクになっておりました……
そんなわけで改めて!
本年度も残り1か月になってしまいましたが、由利本荘市 住宅補助金のご案内です!

リフォーム補助金関連

由利本荘市の補助金

1.平成29年度 由利本荘市 住宅リフォーム資金助成事業

由利本荘市内に住民登録をしている方向けの補助金です。
ご自分で申請を行うより、工務店さんが代理で申請をしてくださるパターンが多いかもしれません。

自分で住むための住宅市内業者を利用して50万円以上の住宅リフォーム工事を行う個人が対象となります。

補助金のタイプは以下の4つになります。

  1. 一般型リフォーム工事
  2. 子育て世帯支援型リフォーム工事
  3. 子育て購入空き家リフォーム工事
  4. 移住定住支援型リフォーム工事

これから不動産を購入しようと考えている方向けには、3と4が該当することが多いと思います。

各タイプの上限額は、以下の通り。

  1. 従来型リフォーム工事:50万円以上の10%相当金額(上限10万円)
  2. 子育て支援型:50万円以上の10%相当金額(上限20万円)
  3. 子育て空き家購入型:50万円以上の15%相当金額(上限20万円)
  4. 移住支援型:50万円以上の15%相当金額(上限20万円)

なお、申請期間は……

※注意事項
申請については平成30年3月12日までに行ってください。それ以降の申請は受付を行いません。
・平成30年3月31日までに事業完了し補助金の請求ができること。
・申請いただいてから交付決定まで一週間から二週間程度納税等調査の期間を要します。土日祝日は除きます。
・完了した工事は申請できません。

参考:平成29年度 由利本荘市 住宅リフォーム資金助成事業

……お、思ったより期間がありませんね…

でもこの補助金制度は毎年行われておりますので、期日を過ぎてしまった場合はもう少し待ってみるのもいいかもしれません!

秋田県の補助金

1.秋田県平成29年度住宅リフォーム推進事業

上記由利本荘市の補助金制度と併用して利用できるのが、秋田県のリフォーム補助金制度です。

こちらの補助金は3タイプとなります。

  1. 一般型
  2. 多子世帯型
  3. 子育て世帯空き家購入型

これから不動産を購入される方向けには3が適用されるかと思います。

1~3に共通した要件に以下の3つがあります。

①費用が50万円以上であること
②県内業者に工事をしてもらうこと
③期限内に完了実績報告書を提出すること

各タイプの上限額は、以下の通り。

  1. 一般型:工事費総額の10% (上限12万円)
  2. 多子世帯型:工事費総額の 20%(上限40万円 )
  3. 子育て世帯空き家購入型:工事費総額の30%(最大60万円 )

 

こちらの申請期間は…!

完了実績報告書の提出期限:平成30年3月16日(厳守)

参考:平成29年度住宅リフォーム推進事業

こちらも期間がありませんね;
市と県の補助金を組み合わせると結構大きな額が出ますので、お子さんのいるご家庭はぜひご利用ください!

定住促進奨励金

補助金は住宅購入型だけじゃないですよ!

1.定住促進奨励金について

由利本荘市 移住(UIターン)・定住応援サイト 公式webサイト

こちらは由利本荘市市外から転入される方向けの補助金です。
家族の人数が2人以上・家族のうち1人は由利本荘市に住まうのが初めて・転勤はダメ、などの要件はありますが、賃貸住宅に住まう場合にも30万円の補助金があります。

申請期間の記載は特にないので、これは今からでも間に合うはずです!
ぜひご検討ください♪

まとめ

今年度も残り1か月!
申請期間もほとんど残ってないのが残念ではありますが、お役に立てれば幸いです。

(新年度用の情報が更新され次第、また新たにご案内する予定です)

おすすめの記事