水林402-31

概要

由利本荘市水林の売土地です。変形62坪、南側に採光部があります。

現在古い住宅がありますが、解体して更地で引き渡す予定です。

鶴舞小学校800m、本荘南中850mの距離の、水林の住宅街の中の土地です。

物件外観・公図・地積測量図

物件詳細情報

基本情報

所在地(015-0885 )由利本荘市水林402−31
物件種目売土地
地目宅地
態様媒介
土地権利所有権
交通【電車】羽越本線 羽後本荘駅より徒歩34分(2.7km)※車で9分
【バス】羽後交通 本荘象潟線 水林停留所より徒歩11分(850m)
物件管理番号t40-mizubayasi402-31

価格

価格(㎡あたり)4,500,000円(21,907円/㎡)
坪単価72,429円/坪
その他
仲介手数料214,500円(消費税10%込)
※200万まで5%=10万円
200-400万まで4%=8万円
400-450万まで3%=1.5万円
小計195,000円
消費税10%=19,500円

合計214,500円

土地面積と接道

土地面積205.41㎡
坪数62.13坪
最適用途住宅用地
私道負担面積なし
接道状況南:公道(水林3号線)6m
間口(接面)(北東端から)7.31m+5.01m+14.04m
※地積測量図より
地勢平坦

各種法令

都市計画区域内
用途地域第一種住居地域
建ぺい率60%
容積率200%
その他建築規制等建築基準法22条

設備・学区

上水道地内引込有
下水道地内引込有
 その他設備 電気(東北電力)、ガス(都市ガス:地内引込有)
 学区:小学校 鶴舞小学校:徒歩10分(800m)
 学区:中学校 本荘南中学校:徒歩11分(850m)

その他

現況古家有
引渡し条件解体更地渡し
引渡し相談
備考※解体して更地にする工事期間があるので、引き渡し時期についてはよく相談させてください。

  ※掲載内容と現況に相違がある場合は現況を優先と致します。

周辺地図

交通

【電車】羽越本線 羽後本荘駅より徒歩34分(2.7km)※車で9分
【バス】羽後交通 本荘象潟線 水林停留所より徒歩11分(850m)

行政機関

由利地域振興局まで徒歩9分(800m)
由利本荘市役所まで徒歩24分(2.0km)

学校

鶴舞小学校まで徒歩10分(800m)
本荘南中学校まで徒歩11分(850m)

買い物

ローソン由利本荘鶴沼店まで徒歩12分(1.0km)※車で4分
イオンスーパーセンター 本荘店まで徒歩21分(1.7km)※車で6分
業務スーパー本荘鶴沼店まで徒歩14分(1.2km)※車で5分

その他周辺施設

ホテルルートイン由利本荘まで徒歩9分(800m)
マクドナルド105本荘店まで徒歩10分(850m)
本荘郵便局まで徒歩18分(1.5km)

※GOOGLE MAP ルート検索より

まとめ

由利本荘市水林の住宅街の土地です。現在、旧住宅がある状態ですが、解体し、更地にして引き渡す予定です。

住宅街の中なので、前面道路を猛スピードで車が行き交うこともなく、比較的安全な通りです。

鶴舞小学校まで800m、本荘南中まで850mの距離です。通学のために国道を渡る必要がないので、小さいお子様の通学も比較的安全な場所ではないかと思います。

また、イオンスーパーセンターや業務スーパーも生活エリア内にあり、日々の買い物もしやすいです。
※由利本荘市の住民はだいたい車で移動することを想定しています。

南向き・管理しやすい広さの宅地

土地の広さは62坪。家を建てて、間口に駐車場を整備するとちょうどよい広さの土地です。

住宅を建てて、車を停めて、庭仕事も出来る広さがあります。
広すぎることもなく、管理しやすいサイズの土地です。

写真に旧家屋があります。母屋が51.84㎡、車庫が17.65㎡。
そのくらいの建物を建てると、現状ほどの広さの庭スペースがとれます。

家の配置を変えたり、現在道路と段差を設けてある南側の道路接面部分に加工を施したりすると、駐車スペースがもう少しとれるかなと思います。

メイン採光部は南です。

※写真は2021年4月7日の午前中に撮影したものです。

土地の形状は?

南に採光面のある変形の土地です。

道路の形状を見ると、角地といってもいいのか、内カーブといった方が良いのか迷ってしまうのですが、1方向道路に接していると説明させていただきます。角地というほどは角がない気もするし、1方向道路というにはカーブがついている形状です。前面道路は水林の住宅街の中の道路で、スピードを出す車がひっきりなしに行き交うような通りではないので、比較的安全な立地だと考えています。

地積測量図を見ると、間口は北東端から7.31m+5.01m+14.04m=26.3m。ただし14.04m(南側)の方は道路と段差があるので、直接乗り入れる場合は加工が必要になります。設計をうまくしてもらえば車3台の駐車が可能なのではないでしょうか。

奥行きは北側が14.15m、西側が4.99m+0.59m+14.10m=19.68mです。地積測量図上では、西側はまっすぐではなく、少し角度がついて曲がっているようです。現地を見ると擁壁ブロックはまっすぐに加工されているように見えます。

水林402-31
地積測量図
水林402-31
南側からみたところ

インフラ設備について

上水道・下水道・都市ガスは地内に配管の引き込みがありますが、旧家屋のための引込です。使用前に現在の規格に合うかどうかよく点検をお願いします。

2021.4:ガス水道局にて調査済みです。

解体更地渡しです

現在建物がありますが、解体して更地にしてお渡しする予定です。解体費用は売主の負担です。

買主がついてから解体の算段をするので、引き渡し時期は要相談になります。

物件案内PDF

別ウィンドウで開きます

お問い合わせについて

お問い合わせはサンタクマまでお願いいたします。
質問だけでも歓迎しております。
TEL:0184-33-2181

おすすめの記事